W= H=

青森市の新中学生・制服えらびのポイント「男子編」

男子・黒色・詰襟(つめえり)学生服について詳しくお話しします。

~おなやみ解決!店長からのアドバイス!~ 
制服えらびのポイントを詳しくご案内します!


店長のナイトウです

メーカーやブランド、お値段もいろいろ・・・。
どうやって選べば良いのかしら?

学生服の産地は岡山県倉敷市が有名です。全国で約7割超のシェアを誇ります。代表的なメーカーでは「カンコー」「トンボ」「富士ヨット」「ベンクーガー」などがありますが、いずれも日被連「全国標準学生服」の厳しい規格に準じて製造されていますので、メーカーやブランドが違っていても見た目含めて仕様に特段大きな差はありません。
「ストレッチ機能」・「全自動洗濯機で丸洗いOK」・「吸汗速乾」・「抗菌防臭」・「超撥水」・「成長に応じたサイズアップが可能」など基本性能もほぼ一緒と言ってよいでしょう。

でも、価格はいろいろ。その理由は何でしょう?
ひとつには①素材、もう一つに②シルエット、そして③流通経路の違いです。お子様の「現状の身長や体格」また「学校での生活様式」あと、もちろん「ご予算」によって「おすすめ」は変わります。
この3つを良く知ることで、制服選びの参考にされてください。
このあと少し詳しくご案内していきましょう。


①素材について

制服の素材は、大きく分けて「ポリエステル100%」・「ウール混(20%・30%・50%)」の二種類があります。
それぞれに一長一短、特性があります。

素材特性の比較ポリエステル100%ウール混
シワ○ なりにくい✖ ウールの割合が高いほど なりやすい
ホコリ○ 付きにくい✖ ウールの割合が高いほど 付きやすい
袖口やスソの加工の痕(あと)✖ ハッキリ残り取れにくい○ あまり目立たない
経年によるスレやテカリ✖ 白っぽくなり目立つ○ 黒く目立たず、長期間見栄えが良い
○ 黒い◎ より黒い
価格○ 低価格✖ ウールの割合が高いほど高価

ポリエステル100%とウール混、おすすめは?

青森市内の中学生の場合、登校時こそ制服を着用しますが、学校生活のほとんどはジャージで過ごし、下校時はカバンに詰め込んで持ち帰るのが一般的です。

制服をキチンとたたんでカバンに入れ、帰宅後すぐホコリ落としのブラッシングをした上でハンガーに掛けてくれれば全く問題ないのですが、我が家の息子らはそのまま次の朝カバンから出してホコリまみれのシワクチャ制服で登校、なんて事もしょっちゅう!?お手入れの楽さの点で言えば中学生にはポリエステル素材がおすすめとなります。着用シーンが限られるため経年による制服の痛みはさほど気になりません。上着に関しては3年経っても背中のテカリも少なく存外にキレイな状態です。 
ですから、サイズさえ合っていれば高校生になっても十分良い状態でご使用いただけます。実際、中学生時の制服をそのまま高校でも着用する生徒さんもたくさんいらっしゃいます。青森市内では青高・東・南・北・工業高校はボタンを変えるだけでそのまま着用可能です。ただ高校生活は一日のほとんどを制服で過ごすようになるため、経年劣化に対するケアは重要で、この場合は長く見栄え良くご着用いただけるウール混がおすすめとなります。


で、結局どっち???

学生服の上着は目安としておおよそ「表示サイズ」プラス5㎝の身長までであれば着用可能です。例えば、ご入学時に身長約150㎝のお子様は一般的に「165A」のサイズ表示をご着用いただきます。

この場合、「袖出し加工」をすることで実際の身長が170㎝位まで対応可能です。170㎝を越えてくると買い替えが必要になります。 
遺伝的におじいちゃんやお父さんの身長を加味してお子様の今後の成長を予測、「一度は買い替えが必要」と思えば中学校生活での使い勝手を優先してポリエステル「買い替えなくても6年間着られそう」なら多少割高ではありますが ウール混をお選びいただいた方が結果、経済的です。 
ただし、詰襟学生服以外の高校にご進学の場合はこの限りではありませんので悪しからず。


②シルエットについて

男子は中学校3年間で平均13~15㎝ほど身長が伸びます。ですから最初に購入する学生服は上着で目安として身長プラス15~20㎝のサイズ、ズボンで実寸プラス6cm~のウエストサイズをお勧めしています。青森市内の場合ズボンの下は通年ジャージの半ズボン着用がマストの生活様式なので十分なユトリが必要です。

そんな大き目サイズを着ても出来るだけブカブカで格好悪くならないように、当店ではお子様の体形に合わせて「レギュラー」「ややスリム」「スリム」3つのシルエットをご用意しています。それぞれを着比べていただくと、特にやせ型から標準体型のお子様では見た目の差が歴然です。スリムシルエットと言ってももちろんピチピチということではなく、いずれも「全国標準学生服」の規格を満たしているので安心です。
従来からあるレギュラーシルエットの必要十分過ぎるゆとりを見直してブカブカ感を軽減。痩せ型、ぽっちゃり型、体形に関わらず必要十分なゆとりで誰でも格好良くお召しいただけるのがスリムシルエットです。
シルエットと素材の組み合わせによっていくつかの価格帯がございます。是非、実際にご試着の上、お好みの一着をお選びください!


③価格(流通経路)について

当店では古くからお取引いただいている岡山県倉敷市の学生服メーカー
「ベンクーガー」と青森市内の卸問屋を介さず直接取引をしています。ですから中間コストが掛らない分、同素材、同クオリティの商品なら、どこよりもお安くご提供することが可能です。
また、上着なら145Aも190Aも同価格。サイズの大小で価格差がないのは嬉しいですよね。


専門店だからできる!お得で安心のサービス

制服選びは、どこで買うか、何を揃えるか も重要です。
ここからは
成長過程のお子様が安心して3年間の中学校生活を送れるように考え抜いた
「学生専科ビバ甲州屋」ならではのサービスをご案内します。

★充実のアフターケア

3年間、何度でもお直し無料(袖丈、ウエスト、ズボン丈)
お子様の成長はあっと言う間。
気がついたら「ソデ短っ!」「ウエストきっつきつ!」「ズボン丈ツンツルテン!」
でもご安心ください。甲州屋なら通年常設の売り場で、いつでも何度でも無料でお直ししちゃいます。通常一日お預けいただければ大丈夫です。(繁忙期除く)

★絶対お得な7点セット

絶対必要なアイテムがセットになって、あとから買うよりとってもお得。
中でも 決め手は「替ズボン」!!
【7点セット内訳】(セット割20%OFFが適用されます)
①上着・・・・(これが無くては始まりません)
②ズボン・・・(当面一本あれば十分です)
③ベルト・・・(大き目サイズのウエストをがっちりホールド)
④白靴下(3P)・・(市内全中学校の校則で定められています)
⑤⑥Yシャツ・・(夏服登校時用。実質半袖があれば十分)
⑦替ズボン・・・ポリエステル100%のオールシーズン(春秋冬)用のズボンを未加工の状態で一旦お預けします。
中学校の日常生活は当面ズボン一本で十分事足ります。けれども何といっても育ち盛り。8~9割のお子様は途中で(ウエストサイズや丈を出し切って)最初の一本目は穿けなくなってしまいます。その時に活躍するのがこの「替えズボン」。未使用・未加工であれば無料でサイズ交換に対応。もちろん夏ズボンに交換も可能です。大切に保管の上、上手にお使いください!

↓もっと「お得」しちゃいましょ!「グループ割」はコチラ


こちらも当店ならでは

卒業式衣装レンタルサービス

青森市 中学校 制服 学生服 卒業式 衣装 レンタル

★制服ご予約・ご購入の方限定サービス!

小学校の卒業式は一生に一度の晴れ舞台!だけど、一度しか着ないかも・・・。
お任せください!レンタルスーツでリーズナブルに可愛く!格好良く!
中学校制服ご予約・ご購入の方限定で、卒業式用スーツ一式を早期レンタルサービス!
*サイズ、着数には限りがあり例年1月中には完売します。お早目のご来店をお勧めします。品切れの際はご容赦下さい。
学生服の採寸は2月でも3月でも間に合います。まずはご来店の上卒業式スーツだけ先に選んじゃうのが賢い選択!ご来店お待ちしております!

浮いた予算で何を買ってもらおうっかな~?

「もしもし・・・」

ご予約・お問合わせは・・・ 

☎ 017-722-8192

お電話受付時間 AM10:00~PM6:00

  • 公式フェイスブック
  • 公式ツイッター
  • 公式ライン

LINEでお友達にも教えてあげよう!

店長のナイトウでした!
pagetop